活動内容

活動内容

  1. 厚生労働省、総務省、経済産業省のガイドラインを統合して、医療機関および医療機関を顧客とする事業者に対する実質的な“TO BE MODEL”を示す。
  2. 医療介護福祉関連の関係各団体との情報交換、情報共有を行い、会員に周知を行う。
  3. ITセキュリティ製品を扱う各種事業者からの最新情報を紹介し、その機能と適合する事例、期待される効果を、国際的なセキュリティ評価基準と照合して分類・表示し、医療機関や医療従事者がセキュリティ製品を採用する際の判断材料を提供する。
  4. 具体的な課題とその対策について問題を解決可能なソリューションの紹介
    1. 医療情報システムにおけるセキュリティ上の喫緊の課題と思われる、地域医療連携システムおよび職員の私物PC端末による外部よりの電子カルテシステムアクセスについて
    2. 内部ネットワーク対策について
    3. 内部ネットワークにおけるウイルス・マルウエア対策について
    4. 医療機器やシステムの遠隔保守におけるセキュリティ対策について
    5. ASP, SaaS, BPOを利用したサービスを利用する際の、セキュリティ対策について
    6. ガイドラインに適合した運用管理規程集の提供


当フォーラムからの提言

発表(公表)日 提 言 発表者
2017.1.23 医療分野における「データダイオード」の適用に関する提言
データダイオード分科会
2017.1.20 医療機関における匿名化に関する提言書(案)
匿名化分科会
2017.1.20 地域医療連携・地域包括ケアに関する提言書(案)
地域医療連携・地域包括ケア分科会


分科会報告

発表(公表)日 報 告 書 報告者
2017.1.20 データダイオード分科会報告書
データダイオード分科会
2017.1.20 匿名化分科会報告書(分科会報告・提言書案)
匿名化分科会
2017.1.20 地域医療連携・地域包括ケア分科会報告書(分科会報告・提言書案)
地域医療連携・地域包括ケア分科会