設立趣旨

メディカルITセキュリティフォーラム
(Medical IT Security Forum: MITS Forum)
設立趣旨書
2017年は12年ぶりの個人情報保護法の改正、ランサムウエアによる大規模なサイバー攻撃等、セキュリティ分野は激動の時代を迎えている。
医療分野においても、4月に成立した次世代医療基盤法による医療ビッグデータの利活用の推進とこれに伴うセキュリティの問題、地域包括ケアにおける地域医療計画の実働に伴う複数の医療・介護・福祉事業者による情報の連携等、セキュリティを前提に考えなければならない問題が山積している。
当フォーラムは医療分野における情報セキュリティの重要性を啓発するために2013年に設立された非営利的団体であり、2017年4月時点で医療機関会員180施設、個人会員600名、企業会員16社を擁する団体に成長した。
現在まで8回のセミナーと、7分野の分科会を開催し、関係各機関への提言や、ガイダンスの公表等を行ってきた。今後もこれらの活動をより活発化させるとともに、実際の医療分野でセキュリティに関連する問題を解決するためのソリューションの提供にも注力していきたい。
本フォーラムは医療・介護・福祉関連の機関や、それらの機関に所属する個人においては、様々な情報の取得やセミナー分科会への参加が一切無料可能であり、多くの医療機関の入会を期待している。
平成29年5月19日
一般社団法人 メディカルITセキュリティフォーラム発起人代表
愛知医科大学医療情報部長・特任教授 深津 博